[ いつもの毎日 ] こども。暮らし。。つぶやき。。。メインはモカとモニター☆
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by JUN*
 
[スポンサー広告
波乱の新学期
おうち20110112
昨日、TOMとSHOは新学期。。。
久しぶりの学校、そして開放感たっぷりの私。

もう少しで仕事上がりの時間に、
「小学校から電話です」って、担任から電話が入る。
この担任、あまりにもひどいので~3年生の母たちの天敵である(苦笑)。

担任:「SHOさんがお友達と朝、喧嘩をしまして・・・」
わたし:「ハァ???」
担任:「いえ、相手が悪いんですが・・・」
わたし:「はぁ・・・」
担任:「怪我をしまして・・・」
わたし:「え!!!」
担任:「怪我といいましても、擦り傷なんですが・・・」
わたし:「あ、はい・・・」
担任:「そのことに関しまして、状況説明に伺いたいので、何時ごろだったらいいですか???」
・・・と、突然の家庭訪問が決まって動揺のわたし。。。

お昼ごはんを食べる気力もなく、妄想が広がること2時間30分。
その間にSHOが帰宅して、SHOのジーパンが裂けていることに驚く。

約束の時間になり、担任1人だと思っていたら生徒指導主事の先生もご一緒。
でも~以前、担任の納得いかない対応に相談した先生だったので、
生徒指導主事のスーパーティーチャーが一緒だったことにホッとする私。。。
(ちなみに、相手方にも2人の先生が訪問して状況説明していたらしい)

担任からの説明によると・・・
登校班の副班長5年生が、SHOにお道具箱を持っていくように強要。
もし下に置いたら蹴るから・・・とおどされて。
自分の荷物もあって、限界に達したため・・・下に置いた途端
後ろから蹴られて転び、ジーパンの膝が裂けて擦り傷。
最初SHOは自分で転んだと言ったらしく・・・状況が尋常じゃない為、詳しく聞いたところ
蹴られたことが発覚し、上級生が下級生にという許しがたいことや、今までにも色々あったため
校長室での相手の指導・・・というオオゴトになったそう。。。
夜、相手の親子が謝罪に来たけど・・・ダンナの堪忍袋の緒が切れていたためヒートアップ(汗・・・)。
近所ということもあってお互い知り合いだったし、その子にも声を掛けたりする間柄だったことが
ダンナには余計に許せなかったらしい。。。
我が子を怒る時も全力のダンナだから・・・やった内容があまりにも酷いことに大噴火を起こしたみたい。
私は・・・次々と起こるSHOへの災難に・・・胃が痛くて眠れない夜だった。
嫌なことをイヤと言えない性格・・・少しずつでも直していかないと。。。
「渡る世間は鬼ばかり・・・」を感じた3学期の始業式の大事件でした。

追記:blogタイトルを以前の 「Murmel」 に戻しました (1/13)。
お手数をお掛けいたしますが、リンクくださっている方々に変更をお願い致します m( _ _ )m
Posted by JUN*
 
[children
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。